前進あるのみ

前進あるのみ

法律家、牧師、医師、農夫、科学者、商人。

誰もあなたにそういうものになれと
命じることはない。

何をするかではなく、
何をするにせよ自分が選んだ道で
達人となるべく努力することが必要なのだ。

彫刻家がひたすら大理石の中に
閉じ込められた天使の姿を見るように、
自然はただ人間の内に秘められた精神に着目する。

我々の可能性を引き出すために、
自然は人間を無慈悲なまでに
削ってはつき砕くのだ。

あぶく銭の1ドルよりも苦労して手に入れた
1ペニーのほうが確実である。

俊足のサラブレッドも、
長距離レースになれば、
馬車引き競馬で鍛えられた
トロッター種にはかなわない。

天才は瞬発力に優れているが、
いずれ息切れしてしまう。

不屈の精神はあきらめることを
知らないので最後には勝利を得る。

めったにないような大きなチャンスを
待っていてはいけない。

ありふれたチャンスをものにして、
成功につなげるのだ。

ーオリン・スウェット・マーデン(「前進あるのみ」より引用)

==========

僕たちはときとして
何をするかに大きな価値を見出します。

しかし何をするにせよ
その道で精一杯の努力をすることが
本当に大切なことなのではないでしょうか?

世の中には本当にたくさんの職業があり、
同じ会社の中でもいろいろな役割の人がいます。

どんな職業や役割にせよ
自分の選んだ道で達人となるべく
努力をしている人は本当に輝いているものです。

あなたも自分の選んだ道で
達人となるべく前進してみては
どうでしょう。

ー磯貝優

追伸:
あなたもローラルの新しいプログラムに
参加して自分の道を前進してみてはどうでしょう。
https://www.nextleader.jp/loral/cmprogram/

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

8 thoughts on “前進あるのみ

  1. 「どんな人生になるか、それはすべて自分の決断で左右される」
    「人生選択の自由」

    こんな言葉を聞いたことがあります。
    どんな場面でも、すべてを自分で決断できる自由がある。
    怠けると決めるのも自分。上司が「君、少しは怠けなさい」
    とは言いません。
    「がんばりなさい」と言われて頑張る人もいません。
    自ら何かに気づき「俺も頑張るぞ、やってやる!」と思い
    頑張るはず。

    私も成功者になりたいので、そのために全力注いでいきます。

  2. すべて自分で選んだ道。
    100%自分の責任で生きる。

    ありふれているチャンスをものにして前進あるのみ。

  3. チャンスは世の中にあふれていると僕も思います。
    と言うか、世界にはチャンスしかないような気がします。
    だから選べないのでしょうね。

    決断し、1つ事に没頭する。
    これって仕事?
    労働と仕事の区別がわかりました。
    仕事すれば、エキスパートになれる!
    ということかな。

  4. 素晴らしい言葉ありがとうございます。
    自分はトレーダーですが、
    「めったにないような大きなチャンスを待っていてはいけない。
     ありふれたチャンスをものにして、成功につなげるのだ」
    という部分は、この仕事において究極の真実の一つです。
    達人の域まで、この言葉を忘れず極めていくと決断できました。
    ありがとうございました。

  5. 何をするにせよ自分が選んだ道で達人となるべく努力することが必要なのだ
    でも、努力じゃなくて、夢中になっていて、熱中できたら一番いいですよね
    嫌になるということは、自分に向いていないということです
    別の道を考えた方がいいでしょう
    熱中できることで、ひょっとしたら、稼げないかもしれない
    それはかなり不幸ですが…
    資金がなくなったら、死ぬという選択肢もやむを得ないでしょう

  6. スポーツ選手なんかが
    正に分かりやすい例えですよね

    その道を突き詰めて突き詰めていった結果、
    頂点に立つ

    私も1つの道を極めて
    納得のいく人生を歩みます

    ありがとうございます

  7. 物事を成就させるには

    潜在意識に働きかけをし続けることが必要です

    私は、いつか寺子屋をやりたいと思っています

    それをするには、僧籍を取得する事からはじめなければと考えました

    そして、ようやく僧侶としての資格を取得する事ができました

    次は、寺子屋を2015年12月をめどに開設したいと考えています

    毎日のように思い続けております

    間違いなく出来ると信じています

    「信ずれば成る」

    前進あるのみ・・・・である事を実感しています

    思うか、思わないかが全てを決している事を

    改めて伝えたいなと思います

    「ありがとうございました」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>