世の中で結果を出している人、いわゆる一流の人の共通点。それは「書くこと」です。達成したいことを紙に書き出して具体的にします。例えば、サッカー日本代表で世界の強豪ACミラン在籍の本田圭祐選手は、夢を実現するため、中学生の時から毎日ノートを書き続けたそうです。日本人最速162km投手の日本ハムファイターズの大谷選手は、高校1年生のときから「ドラフト8球団指名」「160km」と書き出し、毎日日誌を書き続けています。ビジネス界ではファーストリテーリング会長ユニクロの柳井正会長も若い頃から夢や目標をノートに書き続けています。

このように、いつも結果を出す人は、夢や目標を頭の中だけに留めず「書く」ことで達成しているのです。ただし、、、

書き方にはコツがあります

書くことが大切だということがわかっても、ただ闇に雲に書いても結果は出ません。巷の自己啓発でよく言われる「紙に書いて声に出せば夢が叶う」と言われやってみても、結局何も変わらなかった、、、と同じことになるでしょう。書き方にも技術があります。


大谷選手が高校1年で書いた
「オープンウィンドウ64」

右図の大谷選手の「オープンウィンドウ」もそのひとつです。これは、彼が編み出した書き方ではありません。日本ハムファイターズなどのプロスポーツチームやユニクロ、キリンビールなどの大企業を指導する原田隆史先生の原田メソッドのツールです。この「オープンウィンドウ」方式に従って書き出すことで、あなたがやりたいこと、そのために何をすればいいかが明確になります。そして、今回、忙しいあなたに、これをたった1日で学べる場をご用意しました。

原田メソッド1day実践コース(先着30名)
~1日で「オープンウィンドウ64」を完成させるセミナー~
東京会場:1月17日(日) 10:00~18:00 満席
大阪会場:1月30日(土) 10:00~18:00 残り3名

講師:森行秀和(原田メソッド認定講師)

原田メソッド公認トレーナーが、あなたに「オープンウィンドウ64」の書き方を教えます。そして、あなたはこの1日でオープンウィンドウを手に入れるができ、目標達成のために何をやるかが明確になり、目標が達成でき、2016年はこれまでにない充実した1年にすることができます。もちろん、オープンウィンドウ以外にも、原田メソッドのツール(長期目的目標シート・ルーティンチェック表・日誌)もレクチャーをしてこの1日で完成させます。


株式会社原田教育研究所
ゼネラルマネージャー
森行 秀和

講師は、原田メソッドの公認トレーナーの森行秀和先生。彼は原田隆史先生の右腕で、これまで原田メソッド講師として、8年間で625名の原田メソッド認定パートナーを育成しています。また、企業の研修講師としても、全国を舞台に活躍中。企業での研修企画・人材育成のコンサルも行い、その親身で的確な指導は、大きな信頼を得ている、原田先生絶賛のトレーナーです。

<主な研修導入実績>
野村證券、キリン、plan do see、三菱東京UFJ信託銀行、グルメ杵屋、 フジデノロ、八芳園、グルメ杵屋、カネボウ化粧品、アステラス製薬、 伊藤忠エネクス、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル、 電巧社、第一電材、アフラック、中外製薬工業、オートウェーブ、アッ ヴィ、ほほえみ、オッペン化粧品、日本ビューホテル、外林、大阪ガ ス、藤和ハウス、医療法人社団青松会、京都税理士法人(順不同)

今回のセミナーは、あなたにたったの1日で「オープンウィンドウ」を完成させてもらうことを目的としています。だから、原田メソッドの内容を講義という形で優しく噛み砕いてあなたにお伝えし、十分な時間をとって順番にワークをやってもらいます。

講義中に不明点や分からないことがあれば、時間の許す限り質問してもらって構いませんし、これまで625人の認定講師を育成してきた経験を元に、的確なアドバイスも提供できると思います。では、この実践セミナーではどんな内容をお伝えするのか?具体的な内容は・・・

セッション1:成功の技術について(10:00~11:00)

まずは、原田メソッドの成功の技術について学びます。この1時間であなたは、結果を出す3%のマインド、思考法、つまり、土台ができあがります。この土台をベースに、セッション2以降で、ハイパフォーマーの習慣をインストールしていきます。

セッション2:あなたの達成したいことが見つかる「オープンウィンドウ」(11:15~12:15)

このセッションでは、原田メソッドのツールのひとつ「オープンウィンドウ」を作ります。日本ハムの大谷選手も実践していることで有名なツールです。オープンウィンドウを作ることで、あなたが本当に達成したいことが何か、そして、達成するまでの具体的なイメージができあがります。(例えば、どんな行動をしているか、どんな言葉を発している)

セッション3:なぜ目標を達成したいのか?(13:15~14:15)

目標を立てても最後まで続かず諦めてしまう人は、あることをやっていません。それは、「なぜ、それを達成したいか」の目的です。

このセッションで、原田メソッドのツールのひとつ「長期目的・目標設定シート」を使って目標だけでなく、「なぜ達成したいか」という目的まで明確にします。目標と目的が融合した「達成目標」を作ることで、あなたは、高いモチベーションが生まれ、やる気が出ない、続かないという失敗はなくなります。

セッション4:達成までのシナリオ「ルーティン目標」
(14:30~15:30)

目標には2種類あります。1つは前のセッションで完成させた最終的な目標である「達成目標」。そして、もう一つは、その結果に辿り着くために毎日やり続けなければならない日課を設定する「ルーティン目標」です。当然ですが、結果目標をバッチリ定めたところで、1日1日を何をすればいいのかわからない、という状況では絶対にその目標が達 成されるはずがありません。なぜなら毎日の積み重ねが結果を生み出すからです。

このセッションでは、達成目標を得るために毎日続けるルーティン行動を作ります。これであなたは毎日、目標を達成するために、何をするのかがはっきりするので、何をしたらいいのかと迷うことはなくなります。

セッション5:結果を出すハイパフォーマーの習慣「ルーティンチェック」(15:45~16:45)

結果を出すハイパフォーマーは、必ず行動のチェックを行います。例えば、プロ野球選手ならバッディングのビデオを見て、フォームをチェックします。同じように、あなたも目標達成のために必要な行動が「できたのか」「できなかったのか」を客観的に一目で判断できるためのルーティンチェック表を作ります。ルーティンチェック表に、毎日達成○×をつけてることで、達成度を目に見えるようになり毎日自分が目標達成に近づいていることを実感することができます。

セッション6:一流の日誌の書き方(17:00~17:45)

原田メソッドの最後のツールとしてこの日誌があります。なぜ、日誌を書くことが必要なのか?それは、達成目標に毎日、自らの力で近づくための強力な武器に なるからです。日誌は、日記とは違い、ただ1日にあった出来事を書き記すだけのものではないのです。日誌とは、1日を振り返り、

・良かったこと、成果が出たこと
・やりなおせるとしたら何をするか?
・今日の気付き、学び、目標達成のヒントとなった言葉や出来事

などを書くモノです。さらに、原田メソッドの日誌には、前日に翌日のことを文字にして書く欄があります。未来のことを文字に書いて表現する活動は「イメー ジトレーニング」となり、これを続けていくことで、目標の達成が高まります。他にも日誌には、タイム・マネジメント能力の向上や自己分析、重要な仕事の選 択とエネルギーの集中、プラス思考の習慣づくりなど、あらゆる効能をもたらしてくれるのです。

セッション7:まとめ(17:45~18:00)

本セミナーの総括をします。この時点で、あなたは目標を達成するために何をするかが具体的になっているので、ウズウズしていることでしょう。なので会場を一歩外に出たら、すぐに行動を始めているはずです。

原田メソッドの実績

株式会社神戸マツダ様
2013年・2014年の決算において、過去最高の売上・利益を達成。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル様
研修導入後、婚礼件数が約1.5倍に増加。宴会件数は前年比117%、宿泊件数は前年比110%を達成。

株式会社Plan Do See様
ホテル業界の離職率の平均が21%の中、12%まで離職率を下げることに成功。

株式会社第一電材様
研修を導入した、2012年より、過去最高収益を継続中。

ラグビートップリーグ ヤマハ発動機ジュビロ様
2015年 日本選手権にて優勝

もしあなたが以下の内容に当てはまるなら、
このセミナーは価値があるものになるでしょう

1)原田メソッドを学ぶ時間、書く時間がなかなか取れない

これはあなたが悪いわけではありません。なぜなら、あなたは他にもやることがたくさんあるからです。実際、僕もそうでした。たくさんの本や教材を買い込んで、それが山積みになっていたこともあります。しかも、あなたが達成目標を作るには集中して考える時間も必要で、頭を使いますからね。

だったら、1日だけ強制的に時間を取って、集中して「オープンウィンドウ64」を完成されるのは、賢い時間の使い方だと思います。これをやらずに1年間過ごすのと、1日だけ集中して完成させ、あなたの目標を達成させるための「オープンウィンドウ64」を手に入れるのは、どちらが賢い選択でしょうか?

2)もっと分かりやすく、詳しく教えてほしい

原田メソッドのコンテンツは素晴らしいですが、あなた自身のことを振り返りかき出すので、難しく頭を使うのもの事実です。また、一人で考えてやってみても、これで本当にいいのかな?と疑問を持つこともあります。しかし、このセミナーに参加して頂ければ、原田メソッドを噛み砕いて丁寧に解説することができます。また公認トレーナーはこれまで数多くの方のトレーニングをしてきているので、あなたがどこでつまずいているか、何を悩んでいるかもわかり、アドバイスを受けることができます。

3)直接、わからないことを質問してスグに解消したい

当日は、質疑応答の時間や公認トレーナーと話す機会があります。時間の許す限り、あなたの質問に答えるつもりです。自分で勉強していると「これは合っているのか?」「間違っているのか?」と悩む時がありますが、そんな問題は全て解決します。

もしあなたが上記の3つのいずれかに当てはまるなら、このセミナーに参加する価値があります。

良いニュース!
あなたの参加費は大幅な割引になります

「原田メソッド実践セミナー」の参加費について説明します。通常、原田先生のクライアントは、彼からコンサルを受けるのに年間数100万円というお金を支払います。また、原田先生は参加費10万円以上のセミナーも開催しています。

今回、1日であなたの「オープンウィンドウ64」を作ることができ、また目標達成の技術もあなたが得られる結果を考えると、参加費として数10万円以上を請求してもフェアだと思います。

しかし今回、より多くの人に原田メソッドを実践してもらい2016年確実なスタートを切ってもらいたいという思いから、「原田メソッド実践セミナー」の参加費は 30,000円(税抜)にしようと思います。

セミナーの内容に100%満足しなければ
参加費は全額お返しします

まずは「原田メソッド実践セミナー」を受講してみてください。そして実施に会場で、講義を聞いて、ワークをやってみてください。そして、あなたの目標が達成できる"オープンウィンドウ"を完成させてください。そうすれば、あなたのなりたい自分が明確になり、それに向かってがどんどん変革していくのが分かるでしょう。

万が一、セミナーの内容に100%満足しないようならば、あなたの人生に何も変化が起きないようなら、以下のダイレクト出版カスタマーサポートまで、セミナー開催日から30日以内にご連絡ください。そうすればどんな理由であろうとも、たとえ理由なんてなくても、あなたからお預かりした参加費を全額、速やかにご返金致します。つまり、あなたがこのセミナーに参加するのに一切リスクはないということです。

カスタマーサポート連絡先
1. メールでの連絡 : http://www.d-publishing-cs.jp/
2. FAX での連絡 : 06-6268-0851(24 時間受付)
3. 電話での連絡 : 06-6268-0850(平日10時~17時受付)

あなたがこのセミナーから受け取る価値は、あなたが投資した金額より遥かに大きなものになる確信があるため、私はこのような保証をすることに一切の戸惑いがありません。
※ただしセミナーに参加されなった場合は保証の対象にはなりませんのでご了承ください。

「タイミング イズ マネー」

これは原田先生が信条としている言葉です。原田先生は多くの経営者や企業を指導する中で優れた経営者やハイパフォーマーにはある共通点を見つけたそうです。それは「何かに気付いてから 行動に移すまでの時間が短い」気づいたその時に決めて行動するです。

原田先生は、成功者のこの習慣から、限られた時間の中でタイミングを逃さずに確実に掴むことが大切だという認識に変わり「タイム イズ マネー」ではなく「タイミング イズ マネー」に変えたそうです。

ここまであなたがこの手紙を読んでいるということは、目標を達成する自分に変え、充実した毎日を送りたいと思っているからではないでしょうか。そうであれば、今、行動を起こすのがベストなタイミングではないでしょうか。

この1日実践セミナーに参加して、目標達成の技術を手に入れ、2016年の目標を達成してください。

~日本ハムの大谷選手や野村證券でも実践する
具体的な行動を生み出す思考法
「オープンウィンドウ64」の作り方~
原田メソッド実践1dayセミナー(先着30名)

東京会場 1月17日(日)満席

大阪会場 1月30日(土)残り3名

原田メソッド実践者の声

売上エリアトップ店を生み出し、給料大幅アップ

飲食チェーン店の店長になって3年。他店に比べて悪条件な立地に加え、アルバイトにも恵まれず売上はエリア最下位。そんなとき、本社で原田メソッドセミナーが開かれました。ワラにもすがる思いで実践してみると、みるみる売上があがり、1年後に売上エリアトップ店に。努力は必ず実ります。

(35才男性)

美容師コンテストで優勝、夢のサロンオーナーへ

小さなサロンで勤務していましたが、もっと技術やスピードを向上させたくて原田メソッドを実践しました。毎日コツコツルーティン行動を続けて、徐々に固定のお客様がつくようになりました。その後、とあるコンテストで優勝したことをきっかけに、独立。夢であった自分のサロンをオープンすることができました。

(32才女性)

会社が軌道に乗り、売上額1億円達成!

脱サラして、インターネットのコンテンツ会社を設立。そこそこの売上はありましたが、ゆとりある会社経営を目指して、原田メソッドを実践。社員にも日誌の提出を徹底し、社員同士のコミュニケーションを意識しました。すると、1年後には自然とコンテンツ売上額が1億円を達成しました。

(38才 男性)

年収300万円、4年で1000万円の貯金に成功

憧れの職業に就いたけれど、給料は新人時代から全く変わらない。しかし会社も仕事も好きだから、転職はしたくない。そんなジレンマに悩んでいましたが、意を決して原田メソッドを実践して貯金を開始。すると、自分自身のムダが顕著になり、月々の支出が激減。むりなく堅実な貯金ができるようになりました。

(32際 男性)

「未来を描いて、語ることで、自然と心がワクワクし、表情が良くなった。」

(25歳 男性 サラリーマン)

「諦めきれない願望というフレーズが心に響いた。」

(36歳 男性 美容師)

「自分の小さな選択の積み重ねが未来を創るという話に、気付かされるものがあり ました。」

(42歳 女性 経営者)

~日本ハムの大谷選手や野村證券でも実践する
具体的な行動を生み出す思考法
「オープンウィンドウ64」の作り方~
原田メソッド実践1dayセミナー(先着30名)

東京会場 1月17日(日)満席

大阪会場 1月30日(土)残り3名