オリンピック金メダリストやユニクロ、ポートランド州立大学など、様々な分野で採用される「原田メソッド」を徹底解説

「夢、自信、誇りを取り戻したい」

1996年4月。中学の教師である原田隆史は、教師生活最後となる大阪市内の公立中学に赴任しました。今でこそ、日本全国から見学者が訪れる学校になっていますが、原田先生の赴任した当時には、数多くの問題を抱えていたのです。暴力、タバコ、いじめ、理不尽な上下関係などが蔓延していました。学校に隣接する公園にはホームレスの方々のテントが並び、戦前から続く歓楽街も校区の中。さらには大阪市でも有数の繁華街も近く、カラオケボックスやゲームセンターにも多くの生徒が常時出入りしている状態でした。

平気で遅刻をする、忘れ物を繰り返す。教師が目を離すと暴力事件が発生する。グラウンドにもゴミが落ちている、そんな環境の中で子どもたちは本来持っているはずの「自信」や「誇り」「夢」を一切持つことができない状態だったのです。

しかし、原田先生はこのような状態の中で陸上部の顧問となり、赴任からわずか3年で"ふつう"の生徒が日本一になる学校に変えてしまったのです。

なぜ、"荒れた"中学の生徒が短期間で、
「日本一」という目標を達成することが
できたのでしょうか?

原田隆史 はらだたかし

1960年大阪府生まれ。奈良教育大学卒業後、大阪市内の公立中学校に20年間勤務。保健体育指導、生活指導を受け持つ傍ら、陸上競技部の指導に注力し、3校目の勤務校では7年間で13回の日本一を実現した。

2003年以降は、企業の人材教育の分野でも活躍。約10年間で300社、6万人以上を指導してきた。

主な著書に、『カリスマ教師原田隆史の夢を絶対に実現させる60日間ワークブック』『大人が変わる生活指導』『カリスマ体育教師の常勝教育』(以上日経BP社)『成功の教科書』(小学館)など。

もちろん、陸上部にだけ優秀な生徒が入ってきたわけではありません。原田先生が赴任後初めて参加した試合のこと。400メートルリレーでは、バトンを持った経験のない子がいたり、ピストル音に驚いてバトンを置き忘れたり、気がつくと第4走者がいなくて、第3走者が二百メートルも走るという状態だったのです。およそ日本一とは縁遠い中での挑戦でした。しかし、結果として原田先生は最後の7年間で13回の日本一を達成させることができたのです。

では、なぜ原田先生は、素質や才能が特別に秀でているわけでもない、"ふつう"の子どもたちを日本一に育てることが出来たのでしょうか?しかも、7年間も連続で、、、

答えは簡単です。それは、

達成は「技術」だからです。

そう、目標達成とは「技術」なのです。才能や素質、運や偶然で決まるものではありません。才能や素質がある人しか目標を達成できないのであれば、スポーツ推薦制度のない公立中学から日本一がでるわけはありませんし、運や偶然によるものなら、7年も"連続"で日本一になれることもありません。

しかし、目標達成が「技術」であれば、誰でも身につけることが可能ですし、また誰にでも教えることも可能です。さらに「技術」は、一度身につけてしまえば何度でもくり返し使えるものです。周りから見れば「奇跡」のように見えた、"ふつう"の子どもたちを日本一の常連に育て上げたことも、達成の「技術」を理解していた原田先生や生徒たちにとっては、当たり前の結果だったのです。

原田先生が行ったことはシンプルです。目標の“達成方法”を体系化し、それを生徒一人ひとりに実践させることで、確実に成功へ導くということ。

残念ながらいつも失敗する人は、この「技術」を知りません。というより、目標を達成するための「技術」が存在することすら知らないわけです。だから、一生懸命頑張っていても、いつも"同じ"失敗ばかりを繰り返してしまうのです。目標を達成したいと思ったら、まず才能や素質、運や偶然で決まるものではなく、達成するための「技術」が存在するいうことを理解する必要があります。そうすれば、あなたもその「技術」を身につけることで、必ず成功することができるようになるのです。たとえ、あなたに特別な才能や素質、そして運が無かったとしても、、、

これから話す方法で、
誰でも目標を達成することができます。

これからあなたにお伝えするのメソッドは机上の理論ではありません。プラス思考を並べ立てるものでもなければ、精神論だけを語るものでもありません。

また「おれはこうして成功したからおまえもこうするべきだ」という、再現性の少ない成功プログラムでもありません。どこかの有名な学者が導き出した理論でもなければ、限られた業種でだけ使えるものでもありません。もちろん実践が伴わない(「いい話を聞いたなぁ」で終わる)ような、よくある成功プログラムでもありません。

これからあなたにお伝えするのは、特別な才能や素質があるわけではない“ふつう”の中学生を日本一に変えた具体的な目標達成メソッドなのです。

事実、このメソッドはアメリカ、中国、台湾、韓国など世界中の教育現場だけでなく、ユニクロやキリンビール、カネボウ化粧品や中外製薬工業などの超一流企業やプロ野球球団、プロラグビーチームやオリンピックメダリストなどのスポーツ界でも採用されているのです。つまりこれからあなたにご紹介するメソッドは日本のみならず世界中で、さらにはあらゆる分野で効果が実証されているということです。

これからあなたに目標達成の"仕組み"と"取り組み方"、つまり「技術」をお伝えします。あなたには、ぜひこの「技術」を身につけてもらいたいのです。なぜならこのプログラムの目的は、あなた自身の目標を達成させて、夢を実現してもらうことだからです。

上記に挙げたこれまでの目標達成メソッドとの違いは、ほんの一部ですが、なぜ、原田メソッドでは本当に目標を達成できるのでしょうか?その答えの1つは、原田先生のこの言葉を読むことで納得されると思います。

「私は、子どもたちに「失敗」をさせたくないと思っています。「失敗から学ぶ」という言葉には賛成できません。“失敗から学ぶ”よりも成功体験を積み重ねていくほうが大切です。」

この言葉にあるように、ずっと上手く行かなかったことが、ある日突然できるようになる!なんてことは、ほぼほぼありえないことなのです。残念ですが、「ある日突然、億万長者になった!」とか、「ある日突然、英語が話せるようになった!」とか「ある日突然、レギュラーメンバーになれた!」なんてことは起こらないのです。そんな夢のような成功は偶然には起こらないのです。

つまり、小さな成功の積み重ねの先にしか、大きな成功はあり得ないということなのです。
原田先生は、このことを、

「スモールステップの原則」

と呼んでいます。「天才」「カリスマ」と呼ばれる人たちも、いきなり成功できたわけではありません。イチロー選手やマイケル・ジョーダンと言ったとてつもない記録を持つスポーツ選手も、ビル・ゲイツや故スティーブ・ジョブスなどと言った超巨大企業を作った経営者も、ある日突然、偶然に大成功したわけではありません。

最初は、小さな成功を積み重ねることで「成功の技術」が徐々に身に付いてきたのです。

結局のところ、1日にできることは、成功している人も失敗している人も、それほど変わるわけではありません。野球でもイチロー選手のように打率3割を超す名バッターと2割5分の打てないバッターとの差はわずかなものなのです。お互い20回打席に立ったとして、1本多くヒットを打ったかどうか?だけの違いだけなのです。もう少しわかりやすく言うと、5試合に出場して、イチロー選手のほうが1本だけヒットを多く打っている、というだけなのです。

しかし、この違いが1年を通じて考えた時に、とても大きな"差"として出てくるのです。もちろん、それが、1年と言わず、2年、3年、5年と時が経てば、どれほど大きな差になるか、ということはすぐにお分かりいただけるかと思います。要するに、天才と凡人の間には、越えられない壁が存在するわけではなく、誰でも辿り着けることができるのです。

達成の「技術」というものは、自分のゴールに向かって小さな階段(スモールステップ)を一歩一歩登っていくための地図を書くことなのです。プロの登山家が、どのルートで行くか?休息はいつ取るか?地図の見方やコンパスの使い方を知っておくなどの準備をするように、そのやり方さえ知れば、誰もが自分の設定したゴールに辿り着けることができるのです。

そして、その成功への階段を登るための技術について詳しく解説し、誰もが自分の夢を実現できるように作ったのが、この、、

「やればできる」原田メソッド目標達成講座 なのです。

7年間で13回の日本一に導き、300社6万人以上を指導し、圧倒的な実績を上げてきた原田隆史先生がついに、初めてその全てのノウハウ、ツール、知識、そして知恵をこの122分の動画、100ページを超えるテキスト(PDFファイル)に全力で叩き込みました!

● 目標達成講座動画……………………………………122分
● マニュアルテキスト…………………………………100ページ
● 目的・目標の4観点シート…………………………5枚
● 原田式長期目的・目標設定用紙……………………5枚
● 目的・目標達成のためのルーティンチェック表…5枚
● 日誌……………………………………………………90ページ

このプログラムで一番注意したのは、あなたに確実に原田メソッドを理解してもらい、マスターしてもらう事、そしてもちろん確実に「目標を達成」してもらう事なのです。

無駄な内容は一切含まれていません。 あなたがまず何をすればいいのか?そして次にどうすればいいのかを・・ 大事なポイントを分かりやすく3つのツールを使ってステップバイステップで誰もが確実にマスターできるようにしてあります!

ステップ1:長期目的・目標設定用紙

確実に達成できそうな目標に挑戦し、成功を繰り返すことで、目標設定のコツと自信をつかみます。

原田先生は教師歴20年で、3万人以上の「生き方」データをとりました。そこでわかったのは、人間、100人中95人は同じ失敗を繰り返すということだったのです。しかし、100人に5人は、なぜかいつもいつもスイスイっと上手くいく人がいるのです。そんな成功者達の方法論を1枚の紙に落とし込んだのがこの長期目的・目標設定用紙なのです。

例えば、いつも目標を達成できない人は、“目標がぶれてしまう” “日が経つにつれ目標達成へのやる気がさがる”という共通の現象が見られました。また中には“立てた目標を忘れてしまう”という人もいるのです。つまり、目標を立てた当初のやる気が続かず、もちろん結果もでるはずがないということなのです。初心忘れるべからず、と言葉で言うのは簡単ですが、モチベーションを維持させることは難しいものです。原田式目標設定では、具体的な売上や定量的な目標を設定する時に、まず「なぜその目標を達成したいのか」という、自分の思いや願いを明らかにする「目的・目標の4観点シート」に取り組みます。4つの観点から、自分と自分を取り巻く人々や環境(地域や勤務先、社会全体)の未来を考え、自分が達成する目標が自分と周囲に与える(自分が与えたい)プラスの利益について考えるのです。その上で、あなたが達成したい目標と、その目標にかける「思い」が融合した「達成目標」を作ります。達成目標は目にしたり口にしたりすることで、あなたは目標を設定した当初の「初心」を思いだし、やる気や勇気が復活し、もう二度と「ぶれる」「やる気が出ない」「忘れる」という失敗はしなくなります。

ステップ2:ルーティンチェック表

2万人以上の指導の実績から、このルーティングチェック表に○が86%になれば、ほぼ確実にあなたの目標は達成できるようになっています。

目標には2種類あります。1つは最終的な目標である「達成目標」そして、もう一つは、その結果に辿り着くために毎日やり続けなければならない日課を設定する「ルーティン目標」です。当然ですが、結果目標をバッチリ定めたところで、1日1日を何をすればいいのかわからない、という状況では絶対にその目標が達成されるはずがありません。なぜなら毎日の積み重ねが結果を生み出すからです。

ルーティン行動は、達成目標を得るために毎日続ける行動です。当然、ルーティン目標が達成されていれば、最終的な目標が達成されているわけです。目標達成のために必要な行動が「できたのか」「できなかったのか」が客観的に一目で判断できるために、自分が目標達成に近づいていることを実感することができ、やるべきことが明確になります。

上記の長期目標設定用紙に書き込んだ「ルーティン行動」を書き込み毎日達成○×をつけて達成度を目に見えるようにします。

ステップ3:日誌

「金メダリストは毎日、日誌をつけていた。しかし、銀メダリストはつけていなかった。不思議ですね。」原田先生の言葉にあるように、日誌はあなたの目標達成の可能性を限りなく高める最強のツールの1つです。

原田メソッドの最後のツールとしてこの日誌があります。なぜ、日誌を書くことが必要なのか?それは、達成目標に毎日、自らの力で近づくための強力な武器になるからです。日誌は、日記とは違い、ただ1日にあった出来事を書き記すだけのものではないのです。日誌とは、1日を振り返り、

・ 良かったこと、成果が出たこと
・ やりなおせるとしたら何をするか?
・ 今日の気付き、学び、目標達成のヒントとなった言葉や出来事

などを書くモノです。さらに、原田メソッドの日誌には、前日に翌日のことを文字にして書く欄があります。未来のことを文字に書いて表現する活動は「イメージトレーニング」となり、これを続けていくことで、目標の達成が高まります。他にも日誌には、タイム・マネジメント能力の向上や自己分析、重要な仕事の選択とエネルギーの集中、プラス思考の習慣づくりなど、あらゆる効能をもたらしてくれるのです。

さらに、この講座を購入された方だけに、あなたが書いた長期目標設定用紙やルーティンチェック表の通信添削がつ いてます。(原田式公認講師が直接あなたの書いてきたものを添削します) 自分で書くだけでなく、客観的に指導し てもらうことで、あなたの目標達成までの精度が2倍にも3倍にも高まるでしょう。

「ガイアの夜明け」や「カンブリア宮殿」その他多くのメディアが原田メソッドに注目!

TV東京系の「カンブリア宮殿」や「ガイアの夜明け」でも原田隆史先生の指導法が紹介されていました。

原田メソッドは海を越え、英語版や中国語版、韓国語版などの書籍が発売されています。

その他、情報プレゼンター とくダネ! (フジテレビ)や中居正広の金曜日のスマたちへ (TBS)BSフジ「ザ・コンパス」ミヤネ屋(日本テレビ)など、たくさんのTV、新聞、ラジオや雑誌などでも数多くの原田メソッドが紹介されています。

売上エリアトップ店を生み出し、給料大幅アップ

飲食チェーン店の店長になって3年。他店に比べて悪条件な立地に加え、アルバイトにも恵まれず売上はエリア最下位。そんなとき、本社で原田メソッドセミナーが開かれました。ワラにもすがる思いで実践してみると、みるみる売上があがり、1年後に売上エリアトップ店に。努力は必ず実ります。

35才男性

美容師コンテストで優勝、夢のサロンオーナーへ

小さなサロンで勤務していましたが、もっと技術やスピードを向上させたくて原田メソッドを実践しました。毎日コツコツルーティン行動を続けて、徐々に固定のお客様がつくようになりました。その後、とあるコンテストで優勝したことをきっかけに、独立。夢であった自分のサロンをオープンすることができました。

32才女性

会社が軌道に乗り、売上額1億円達成!

脱サラして、インターネットのコンテンツ会社を設立。そこそこの売上はありましたが、ゆとりある会社経営を目指して、原田メソッドを実践。社員にも日誌の提出を徹底し、社員同士のコミュニケーションを意識しました。すると、1年後には自然とコンテンツ売上額が1億円を達成しました。

38才 男性

年収300万円、4年で1000万円の貯金に成功

憧れの職業に就いたけれど、給料は新人時代から全く変わらない。しかし会社も仕事も好きだから、転職はしたくない。そんなジレンマに悩んでいましたが、意を決して原田メソッドを実践して貯金を開始。すると、自分自身のムダが顕著になり、月々の支出が激減。むりなく堅実な貯金ができるようになりました。

なぜ「原田メソッド」では
誰でも結果を出すことができるのか?

それには実証された7つの理由があります。それを今から一つずつ順番にお伝えしていきましょう。

世界的な一流企業や国家プロジェクトが
「原田メソッド」を導入しているから

「原田メソッド」は、これまでに300社以上の有名企業や一流アスリート達に採用され、6万人以上を目標達成へと導いています。さらには、アメリカやアジアの国々でも導入され「Harada Method」として英訳出版までされいます。つまり世界中で認められているということです。そして、原田さんが指導してきた中から導きだされ実証された方法を元に今回のプログラムは構成されています。

そのためこのプログラムは単なる机上の理論にはなっていません。もちろん個人や特定の会社にだけ当てはまる事例でもありません。実際にあなたにこれからお伝えするこの方法によって、既に何百社という企業や個人が驚くほどの成績を伸ばし、パフォーマンスをアップさせ、目標を達成させているのです。

原田さん自身が教師として、
普通の中学生を日本一に育ててきたから。(しかも7年間で13回)

原田先生があなたにお伝えすることは、原田先生の実体験から導き出された達成に必要な"答え"だと言うことです。原田先生は"荒れた"中学を「3年以内に日本一にしたる」そう宣言して、実際に日本一を達成させています。さらには、その後の7年間で13回の日本一を達成。地元の大阪では、12回連続優勝を達成させるなど、"運"や"偶然"、当日のコンディションなどに左右されることなく、"たまたま"ではない、再現性のある達成の技術が確立されているのです。

つまりあなたにお伝えする目標達成の技術とは、大学教授の講義のような"理論"ではなく、現場で実践して来た中で何年間も、そして誰がやっても実際に結果を出し続けてきた再現性のある" レシピ "だということです。

事前に問題点の解決方法にもフォーカスしているから

ゴールを設定して、綿密な計画をしっかり立て、常にポジティブな心がけだからといって、全て物事が上手く運ぶなんてことは、200%ありません!トラブルは起こるし、目標達成までの道のりで、絶対に避けようのない事態は必ず目の前に現れてくるのです。多くの成功法則では、"ポジティブに考え良いイメージを持って取り組めば全てうまく行く"と教えていますが、いざ、トラブルやアクシデントが起こった場合に、対処出来ないために諦めてしまいます。

事実:いつでも目標を達成する"成功のプロ"は、
   悲観的に考えて準備を万端にし、楽観的に対応をします。
   いつも目標を達成できず、失敗ばかりをくり返す人は
   楽観的に考えて準備を怠り、悲観的に対応をします。

目標を設定した時点で、事前にどんな問題点が起こるのか?を考え、その解決法を準備しておく。そうすることで、いざ障害が目の前に現れても、目標達成が阻止されることはないのです。

「心」「技」「体」そして「生活」の4つの面から
アプローチしているから

ほとんどの成功法則では、ノウハウやスキル、テクニックなどを教えています。しかし、オリンピックの金メダリスト、偉人、ビジネスの成功者などを分析していくと、活躍しているジャンルを問わずいつも成功している人ほど、心・技・体の中でも「心」を重視しているのです。特に、短期的に結果を出すだけでなく、長期的にどんな状況でも結果を出すことができる"達成のプロ"ほど顕著にその傾向が出ていたのです。さらには、超一流と呼ばれる人ほど、節制しムダのない「生活」を送っていることがわかったのです。

ビジネスの経験がない原田先生が企業に対して指導し、ゴルフの経験がなくても、プロゴルファーを指導できるのは、スキル(技)だけに焦点を合わせていないからです。「心」「技」「体」そして「生活」にわたって質の高い生き方をするための方法を伝えているのです。スポーツ、ビジネス、健康、人生、家族関係、、世の中における全ての活動において、最高の結果を出すための方程式は同じなのです。

あなたが確実に実践できるプログラムだから
(理論で終わるわけではありません。)

確かに巷にはたくさんの効果の実証された成功法則はあります。そこで言われている内容が全てウソというわけではありません。しかし、ほとんどの成功法則では触れられていないこと。それは、90%以上の人は実行しないのです。

いや、もっと詳しく言うと何をすれば良いか?わからないのです。もし、あなたが体重を減らしたいとして、「この"こんにゃくチョコ"を毎日、朝食の前に2粒食べてください。」とか「寝る前にこのCDを15分聴くだけで記憶力が20%アップします」なんていう超具体的な指示があれば、誰もが実践することができるでしょう。ほとんどの人が行動できないのは、怠け者だからではなく何をすればいいか?がわからない。からなのです。しかし、このメソッドでは、3つのツールを使うことによって、あなたがやるべきことが超具体的にわかるように設定されています。

もちろん、この教材を買った"だけ"で成功するなんてことはありません。そんな夢みたいなコトを言うつもりはもちろんありません。しかし動画を見て、原田先生の指示に従って、付属のシートに記入していき、そこで書きだした目標達成のために必要な具体的なアクションを起こしさえすれば、あなたの目標が達成される確率はほぼ100%に近くなるのです。

周りの人の力があなたの達成を助けてくれるから

オリンピックで金メダルを取ったり、ビジネスで何十億も稼ぐようなスゴイ人たちでさえ、周りの助けを借りずに、一人の力でコトを成し遂げた人はいません。ただの一人もいないのです。以前、NHKの「プロジェクトX」という人気番組がありました。さまざまな壁を乗り越えて、見事にそれぞれの目標を達成した人たちの物語です。あの番組のポイントは「達成は1人では成し得ない」ということです。成功する人たちは、目標に向かう途中に出会う困難に突き当たった時に必ず陰で支えてくれる人や言葉の存在があります。

あなたも夢や目標に向かう途中で困難に出会った際に、偶然の励ましや思わぬメンターの出現を期待するのではなく、「誰々から助けて欲しい」ということを事前に考えて、誰から、いつ、何が欲しいか?という「目標達成のために欲しい支援者と具体的な支援内容」を決めてしまうのです。

実は人間は、頼られている、必要とされていることや、人に貢献することに幸福感を味わえるようにできています。あなたの目標が素晴らしいものであれば、周りの人も喜んで手を差し伸べてくれるものなのです。

周りの人も幸せにすることができるから

目標設定で重要なことは、何のために達成したいのか?という「目的」を考えることです。「原田メソッド」では「4観点整理グラフ」を使って、目標を達成することによって、誰に、どんな利益がもたらされるのか?を掘り下げていきます。目標と言うと、多くの人が自分の成長や利益に直接的に関係あることだけを思い浮かべます。しかし、実際は目標が自分のためだけに存在することは珍しく、ほとんどの場合、他者と関わっているのです。

例えば、「売上アップ」という目標を達成するには、社会や他者、顧客を満足させたり、所得が増えて家族が喜ぶなどにつながっていきます。4つの観点で目標を分析することで他者との関係性が理解でき、自分のためだけと思っていた目標が実は社会や他者のためにもなる、ということがわかるのです。その関係性がわかると、達成したいという意欲が2倍にも3倍にも大きくなる、という効果があるのです。

このプログラムの価格・・・

この原田さんの「やればできる」原田メソッド目標達成講座の動画とテキストにそって実践していくことで、あなたは成功への確実な地図を手にすることができるでしょう。この「原田メソッド」は、あなたの夢や目標を確実にゴールまで導いてくれます。。

では、あなたに提供するこの「原田メソッド目標達成講座」の値段はいくらだと思いますか?現在、原田メソッドワークショップや原田先生が登壇するセミナーでは、お一人あたりの受講料が5万円の場合もあります。

それでも現在、名だたる有名企業や、スポーツクラブ、教育機関の人がその指導を受け、既に何百社という企業や個人が驚くほどの業績を伸ばし、自身が設定した目標を達成しているのです。

今回この「やればできる」原田メソッド目標達成講座は原田先生を独り占め独占して、しかも何度もくり返しセミナーを受講していただいているような映像になっており、原田先生が直接、長期目標設定用紙、行動予定表、ルーティンチェック表の書き方を指導してくれています。さらにあなたの書いた設定用紙も原田メソッド認定講師が直接受講者の書いてきたものを添削し、個別にアドバイスをくれるものとなっています。

やはりこのプログラムでセミナーをくり返し受講するには、5万円の2倍、3倍、4倍・・・を払わないといけないのでしょうか。

いいえ、今回のプログラムは、あなたにたったの59,800円で提供します。しかも、研修であれば、1度しか受講できませんが、今回は動画とテキストになっているために、原田先生の研修を何度でも受けることができるのです。

さらに、今回は特別価格として、1万円引きの


定価59,800円49,800円(税抜・送料無料)


で提供しようと思います。もちろん分割払いもOKで

5回払いなら、、、9,960円(税抜) × 5回払い

12回払いなら、、、4,150円(税抜) × 12回払い

24回払いなら、、、2,075円(税抜) × 24回払い

※別途、カード会社の所定の手数料がかかります

でご利用いただけます。つまり、 実際の研修の半分以下の金額で、あなたは今までの理論だけの成功法則とは違う、実際に目標を達成するための具体的な方法をステップバイステップで学ぶことができ、夢や目標を達成するための自分だけの「達成の方程式」を手にすることができるようになります。

とはいえ、やはりあなたがこのプログラムを実践することで「本当に目標が達成できるのか?」という不安があるのも理解できます。なので、

100%の “ 結果 ” 保証

あなたの目標の達成を100%保証することにしました。「やればできる」原田メソッド目標達成講座を手にしてから3ヶ月間、原田先生が伝えていることを実践してみてください。それでも、万が一あなたが自身で設定した目標が達成できなかったなんてことになれば、遠慮なく言ってください。

あなたが投資した金額は100%全額お返しします。1ヶ月目でも2ヶ月目でも3ヶ月経ったとしても、返金を受け付けます。

ただし、条件があります。

この100%の保証は、この原田メソッドに対する絶対的な効果への自信からさせていただくものです。私がただ、お金が欲しいというだけでこのプログラムを企画するなら、売るだけ売って、このような保証はしないでしょう。でも私は本気であなたの夢や目標を達成してもらいたいのです。

そのためには、あなたも真剣な気持ちで取り組んでもらわなければいけません。だから、返金の保証が適用になるのは、真剣な人のみに限定します。その方がお互いにとっての時間のムダを省けるでしょうから、いいことじゃないでしょうか?

具体的には、長期目標設定用紙に記入してもらうこと(条件1)設定用紙の書き方の添削を依頼して、目標達成の精度を高めてもらうことです。(条件2)こうすることで「どんなものか、見てやろう」という軽い気持ちの申込や、同業者の冷やかしの申込(最近増えていますが)はできません。そう言う方は、他の真剣な方の迷惑になるので、申込まないでください。

おそらくほとんどの人がすでに原田さんの事はご存知だと思います。著書はベストセラーが続出、テレビなどのメディアにも多数出演されていますよね。ところが、こういった本格的なプログラムが販売されるのは、実は初めてのことなのです。ひょっとしたら、30人枠は一瞬で無くなるかもしれません。なのでもし、あなたが達成したい夢や目標があるなら、ぜひ今すぐこのプログラムを手にしてください。そして、動画を見て、早速自分自身の夢や目標の達成に必要な答えを知ってください。


あなたが、このプラグラムを実践した場合、ほぼ確実にあなたの目標は達成されています。しかし、万が一、達成されていなかったとしても、あなたの投資した金額は100%全額返ってくるのです。いずれにせよ、あなたにリスクは一切ありません。最も確実に目標を達成することができる方法をあなたに試してもらうためにできるだけのことは全てしました。あとは、あなたが実践するかどうかです。

P.S.
何度も言いますが、達成は「技術」です。なので、一度やり方さえ身につければ、何度でも繰り返せますし、どんな 分野にも応用ができます。一生涯を通じて「達成のプロ」になれるのなら、、、試してみる価値はありませんか?

原田メソッドを体験された方の感想です。

※お客様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。