時間の使い方が苦手な方へ、、

 

やるべき事を整理するために
「To Do リスト」を書いている人は
多いでしょう。

(To Do リストを書いていない人は、
まず、毎日作ったほうがいいですが、、)

問題は、その To Do リスト、つまり
やることリストの作り方。。

あなたの手帳に書かれたTo Do リストには、
いくつの項目が書かれているでしょうか?

人によっては20を超えるかも知れません。

 

生産性を上げるコツは、その日やるべき事柄を
6つに絞ること。

やることリストが長いと、
ついつい、簡単であまり重要ではない
項目から選んでしまいます。

重要度の高いものは、時間がかかったり
大変だったりするので、
後回しにしてしまいがちになるから。

さらに、リストが長すぎると、
「やることが多いな~」と感じるので、
それだけで、疲れてしまいます。

 

しかし、6つに絞ってあれば、
全部やり終えた時に、
とても爽快ですし、
何より、”重要な6つのこと”を終えたわけですから、
達成感がハンパないものになります。

 

秘密

仕事が出来る人ほど、
時間があるように見えます。

それは、重要なことを
先に済ませているから。

なので、心に余裕もできますし、
周りの人が見ていても、
時間がたっぷりあるように見えるのです。

そして、もう一つの秘訣としては、
重要な仕事に対して、
“時間量を割り当てている”
ということなのです。

 

パーキンソンの法則によると、
人は、割り当てられた時間だけ、
目一杯使い切る、というものだそうです。

3時間あれば、3時間かけて仕事しますが、
2時間しかなければ、2時間でできてしまうのです。

3人いれば、3人かけて仕事しますが、
2人しかいなければ、2人でもできるのです。

30万の給料でも生きていけますが、
50万あれば、50万使ってしまうのですw

 

時間の使い方の秘訣

それは、やるべき事を絞ること。
そして、それに時間量を割り当てること。

これをやるのとやらないのでは、
本当にスゴい差が出てきます。

どっかで聞いた事ある話だな、
と思っている方も多いと思いますが、
それを実行できているでしょうか?

 

ー飯村匡博

 

PS.
あなたが本当にやるべき事は何か?
それを見つけるには、
このDVDを見ることをオススメします。
http://www.nextleader.jp/H20D/lesson/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>