松下幸之助 道

「道」

自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。
どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。

自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがいのないこの道。

広い時もある。せまい時もある。
のぼりもあればくだりもある。
坦々とした時もあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。

この道が果たしてよいのか悪いのか、思案にあまる時もあろう。
なぐさめを求めたくなる時もあろう。
しかし、所詮はこの道しかないのではないか。

あきらめろと言うのではない。
いま立っているこの道、いま歩んでいるこの道、
ともかくもこの道を休まず歩むことである。

自分だけしか歩めない大事な道ではないか。
自分だけに与えられているかけがいのないこの道ではないか。

他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、
道はすこしもひらけない。道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。
心を定め、懸命に歩まねばならぬ。

それがたとえ遠い道のように思えても、
休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる。
深い喜びも生まれてくる。

松下幸之助

引用:松下幸之助著「道をひらく」より

==========

今週のリーダーの言葉は、
パナソニック(松下電器産業)を一代で築き上げ
経営の神様とも呼ばれた松下幸之助氏の言葉です。

学生時代、私は狭くてきつい坂道を歩いていました。
先が真っ暗で何も見えない道。
長い長い行くあてのない道を歩いていました。

そんなとき、尊敬する一人の青年実業家から
この「道」が書いてある一枚の紙をもらいました。

それを読んだとき、、、私の目に自然と涙が溢れ出て来ました。

「自分だけしか歩めない大事な道」
「自分だけに与えられているかけがいのない道」

あなたが今、どんな道を歩いていたとしても
その道が大きく開けるときは必ず来ると思います。

あなただけにしか歩めない道を大切に歩いてください。

磯貝優

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

7 thoughts on “松下幸之助 道

  1. 良い言葉ですね

    どんなに苦しくても自分だけの道を
    歩んでいき、
    その先にある納得いくゴールを
    迎えたいと思います

    ありがとうございます

  2. 道=運命…でもあるのでしょうか?
    考えかな次第で…、解釈の仕方次第で、いかようにもなる。
    今ではこのように考えることができるようになりました。
    あとは、実践あるのみです。

  3. 道というと高村光太郎の道程を思い起こす

    僕の前に道はない
    僕の後ろに道は出来る
    ああ、自然よ
    父よ
    僕を一人立ちさせた広大な父よ
    僕から目を離さないで守る事をせよ
    常に父の気魄(きはく)を僕に充たせよ
    この遠い道程のため
    この遠い道程のため僕の前に道はない
    僕の後ろに道は出来る
    ああ、自然よ
    父よ
    僕を一人立ちさせた広大な父よ
    僕から目を離さないで守る事をせよ
    常に父の気魄(きはく)を僕に充たせよ
    この遠い道程のため
    この遠い道程のため

    道は、その人自身の歩んできた軌跡であり、

    自分自身で切り開いていくもの

  4. こんにちは。

    自分だけの道、を
    今目の前にあるものとして
    捉えられずにキョロキョロして
    いた時間が多かったなぁ・・・と
    思います。

    自分に与えられている道。

    進む勇気を握り締めて
    一歩。

    がんばります^^。

    ありがとうございます。

  5. ビリージョエルが来日した時、あなたのようにビッグになるどうすればよいか日本の若者にアドバイスを下さいとのインタビューに、「今あなたが小さなクラブでピアノを弾いているならそこに来るお客さんを感動させるように弾きなさい」と答えた。
     それに対して新人女子アナはたどたどしい英語で「つまり夢は小さく持てという事ですか」とのKYな返し。
     それに対して嘲笑するどころか、更に真剣なまなざしで、熱を込めて「そうじゃない!今いる小さなところでその才能を育てるんだ。今いるその場所で感動を与えられないなら。もっとビッグなステージで大観衆を感動させる事は出来ない。」と答えた。
     このエピソードを2年前、書籍を通して知り感動を覚えたことを思い出しました。また今日もエネルギーを頂きました。ありがとうございます。
     その本の著者がきっかけでセルフイメージという言葉を知り、小川さんやジェームスさん、そして磯貝さんを知ることになり、今いる場所でエネルギーを「目標」に、「今」にフォーカスしてセルフイメージを育てているところです。
    今年の7月ごろから身の回りの環境が好転してきております。これからもこのメルマガでエネルギーをもらってゆくつもりです。よろしくお願いします。

  6. 松下幸之助は大好きで学生のころから励まされました。教えてもらえる先生にめぐりあえずにいたとき一人落ち込んでは泣いて、、、そんな時PHPという小冊子に出会い松下幸之助を知りました。精神的にどれほど支えられたかわかりません。時代を超えてその内容はみんなに多くのことを語りかけてくれるとおもいます。

  7. 横ですが、tsuruさん、ビリージョエルの真摯さにうたれました。
    少なからぬ日本人が、あっさりコミュニケーションを投げ出し、相手がバカだと内心つぶやくことがあるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>