AKB48への道


AKB48
AKB48


アイドルグループ「AKB48」が流行っています。

AKB48は「会いに行けるアイドル」をコンセプトにしたユニットです。そのため今まで遠い存在だったアイドルを身近に感じることができるようで、熱狂的なファンが多数存在しています。

さすが、名プロデューサー秋元康。。。もちろん、僕はAKB48オタクではないですが。

AKB48のメンバーは、その名の通り48人で構成されています。そして熾烈なオーディションで合格したメンバーだけが、AKB48の正式メンバーとして活動できることになっています。

オーディションの応募者数は1万人とも言われ、モーニング娘。などを見てアイドルに憧れた世代がAKB48のメンバーになるために、日々競走を繰り広げているのです。

選抜総選挙・・・

実はAKB48の正式メンバーになったあとも、「選抜総選挙」と呼ばれる人気投票が行われます。そして、そこで上位にならないとCDのプロモーション活動に出れないなどなど、、、、メンバーは常に、自分の人気を上げるための努力をしなければなりません。

ちなみに人気投票を行うには、AKB48のCDを購入しなければならないそうで、お気に入りの子にたくさん投票をするため、CDを大量購入するファンなども存在したようです。

アイドルとして、ビジュアル的に優れているのはもちろん、歌手としての歌唱力、ダンス力、他の子にない個性なども必要で、まさにAKB48はみんなの憧れの存在なわけです。

そんなAKB48の中に、、、

篠田麻里子というメンバーが存在します。

彼女は過去に芸能界にスカウトされた経歴があるものの、親の反対などもあり、芸能活動を一度諦めています。しかしその後も、アイドルになる夢を諦めなかった篠田は、親の反対を押し切りAKB48のオーディションを受けるのですが、残念なことに不合格となってしまいます。

それでも篠田はAKB48のメンバーとして活動することを絶対に諦めませんでした。

彼女は、自分の夢を達成するために、AKB48劇場内にあるカフェの店員として働きならが、自分を磨き続けていたのです。

そんなある日のこと、、、AKB48のライブに来ている熱狂的なファンたちの間で「カフェで働いている子でスゴく可愛い子(篠田)がいる」という噂が口コミで広がりました。そんないきさつがあり、篠田はAKB48の正式メンバーに抜擢されるのです。

篠田にとって、何年越しかのアイドルになるという夢が叶ったのです。ちなみに、篠田は「選抜総選挙」と呼ばれるAKB48の人気投票でも、3位という人気をキープし続けています。

成功する人間が持つ2つの才能・・・

私はこのAKB48の篠田の話しを聞いたとき、非常に感激したと同時に、学生時代に尊敬する青年実業家から言われた、ある言葉を思い出しました。

その青年実業家は、当時、人生に希望を持てずにいた私に言いました。

世の中には成功する人と、そうでない人が存在する。実は、成功するには、たった2つのシンプルなことができればいい。それは、、、

1)一歩踏み出す勇気を持つこと

2)そして最後まで諦めないで続けること

この2つのシンプルなことができるなら、君は必ず成功する。。。

AKB48のメンバーとして活躍する篠田は、その2つのシンプルなことができました。

そして、それこそが彼女が現在、憧れのAKB48の正式メンバーとして、輝いている所以なのではないでしょうか。

多くの人は一歩踏み出す勇気が持てません。そして、一歩踏み出せたとしても、それを最後まで続けることができません。だから、もしあなたが夢を叶えたいのなら、、、この2つのシンプルな行動を忘れず、日々を生きてみてください。


磯貝優

追伸:

もちろん、僕はAKB48オタクではありません。。。

あなたは「夢を諦めない?」だったらこちら:

http://www.jamesskinner.jp/JMS.php

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

8 thoughts on “AKB48への道

  1. 一歩を踏み出す→踏み出している
    諦めない→私には「諦める」という感情はない
    なら、私は「成功」できるということ。
    私の本心は、不安だらけ。それでも継続だけはしぶとくやってる。
    3年後に希望の収入に達していなかったら約10年休止する覚悟。
    そして、20年後には世界を飛び回りたい。
    これが私の夢だ!

  2. >もちろん、僕はAKB48オタクではありません。。。

    ホントに~?怪しいですね、、(笑)

    まぁ、そういう僕は、件名に引かれて本文最後まで読んで、コメントまで書いてますけどね。。

    でも、実際にAKBの戦略は恐ろしいくらい”強力なセールスプロセス”が存在してますよね。
    確かに、熱狂的なファンがいるから?、、

    でも、そもそもそのファンを作り出す方法を知っていたのでしょうね、秋元さんは。
    自らもそうであったように、、、マーケットが欲しい事を把握していてのでしょうね。

    彼らの戦略もコンセプトが明確かつ、シンプル、、
    そしてもちろん僕らだって、シンプルじゃないと、実は上手く行かない。

  3. 継続は力なりですね
    信念を持って当たれば必ずや道が開かれる
    それは、そう強く思わないといけない
    好きこそものの上手なれ
    昔の人はいいことを言い伝えとして伝承していきます
    自分は何がしたくて、何を求めているか
    そして、それに対して、そういうアクションを起こすかでしょう

  4. 一心不乱に突き進むからこそ、輝きを増すのではないでしょうか
    中途半端に続けても駄目だということですね
    人にはそれぞれ持ち場があります
    得意分野はやはりやっていて苦にならないことですね

  5. 「一歩踏み出す勇気」、簡単なようでいざその時躊躇してしまうものです。
    でも、本気なら、絶対踏み出せる一歩です。踏み出してみるとなんてことなかった、
    なんてことも。そして次の一歩も踏み出せるはずです。
    分かっている人と踏み出している人、ここに差が出るんでしょうね。
    あとは、あきらめないことですね。
    今日もありがとうございます。

  6. どんなに夢を思い描いていても
    結局行動を起こさなければ、
    在りたい結果には辿り着けない
    ですよね

    始めの一歩を踏み出すことと
    それをずっと続けること

    自分の中でかなり当たり前の
    マインドとして刻まれて
    きています

    在りたい自分を目指して
    行動しようと思います

    ありがとうございます

  7. あなたは「夢を諦めない?」だったら・・・

    1)一歩踏み出す勇気を持つこと
    2)そして最後まで諦めないで続けること

    この2つのシンプルなことができるなら、君は必ず成功する。。。

    『今日の言葉・・・』当に、そうです~ネ!!^^
    自分の成功を自分で創りだすのも・・・自分次第ですネ!!
    『強いマインドコントロール』・『行動力』・・・
    日々、『夢・・・』に向かい・・・ネガティブ感情は捨て去り・・・
    ポジティブ感情にて・・・前向きの、行動のみ!!

    ありがとうございます。 本日のメッセージ !! ^^

  8. 自分には「あきらめること」と「あきらめないこと」両方あるけれども確かに辞めずに継続しているものは元々苦手でもそれなりにできるようになっていく。シンプルだけども当たっているのかと納得してしまう。「継続は力なり」特に自分が成功したい分野については「あきらめず」やっていこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>