ストレスを溜めない3つの原則

Fotolia_109297016_Subscription_XXL_convert_20160716121727

 

From:リー・ミルティア

もうすぐ夏、新しい季節を迎えますね。
ぜひ、シーズンが変わるのにあわせて

人生をリニューアルしましょう!
新しいものを迎えるために、古い物は捨てましょう。

 

私は、新しいものを自分の中に取り入れるために、
古いものを整理し処分しています。

自分の内面と外面をチェックすると、
古い考え方、古い信念、昔風の評価をしているために、
せっかく新しい解決方法、新しいチャンス、ビジネス拡大の方法があるのに、
その邪魔をしていることに気がつきます。

 

ぜひ皆さんも心の掃除をしてください!

新しい考え方や信念を取り入れる以外にも、
自宅や事務所の「不要物」を処分すると、
心がオープンになります。

ガラクタを処分し、不要物に使う時間を減らす。
そんな簡単な事をするだけで心に余裕ができ、
人生への取り組み方が変わり、
ビジネスももっと上手くいくようになります。

 

整理整頓に関することなら、
私の友人バーバラ・ヘンフィルに聞くのが一番。

彼女は、ノースカロライナ州のローリーにある
ヘンフィル・プロダクティビティ・インスティテュートのオーナーです。

今回と次回2回に分けて、
バーバラからのアドバイスをご紹介します。
(来週のパート2もぜひお読みください)

「ガラクタを処分してお金を稼ぐ方法:ストレスをためない3つの原則 」
バーバラ:ヘンフィル

・お金を稼ぐのが好きですか?
・ 自宅や事務所に未使用のものが沢山ありますか?
・ 探しもののために時間を無駄に使っていますか?
・ 人生にもっと余裕(物理的にも精神的にも)が欲しいですか?
・ 大切な人から「散らかっているじゃないか」と文句を言われた事がありますか?

自分が保存している物の80%は、
実際には使用していないものだという調査結果があります。

 

レンタル倉庫やトランクルームは、
フランチャイズ業界で今ホットなビジネスです。
ナショナル・アソシエーション・オブ・プロフェッショナル・オーガナイザーの
メンバーは遂に2000人を超えました!
その理由は簡単です。私たちは「物が好きな国民」だからです!
商品パッケージさえもったいなくて捨てられません!

しかし、エキスパートの手を借りて、
ごみを捨てなければならない時もあります!
整理整頓のプロを雇うのを躊躇してしまう最大の理由は、
何でもかんでも捨てられそうな気がするから。

 

いいえ、大丈夫ですよ!
「あれ、と思ったら捨てないで取っておく」これがプロの鉄則です。
全てそのまま保存することだってできます。
ただ、それには、時間、スペース、お金
そしてエネルギーという代償を払わなければいけません。

でも、私たちが本当に求めているものはこれら4つではないですか?
私は自分の情熱を傾け、皆さんのために
実り多い環境作りとその維持をお手伝いしたいと思っています。
それができれば、皆さんの仕事も捗り、暮らしをエンジョイできるからです。
それを可能にする原理が3つあります。

 

役に立つと思えないもの、きれいとは思えないもの、好きだと思えないものは全て処分

「実り多い環境」とは「自分の周りにあるもの全てが
今の自分や理想とする自分をサポートしてくれる状況」というものです。
薬箱の期限切れの薬、ずっと着ていない洋服、
7年という期限はとっくのとうに過ぎているのに後生大事に取ってある税務関連の書類、
読もうと思っていた雑誌の山などなど。
自分自身に尋ねてみてください。

「本当に役に立つ?」
「 本当にそれが好き?」
「これがある事で自分自身や自分の人生が明るくなる?」
「これを持っていることで誰かが嬉しいと思う?」

または「もしこれをなくしてしまった場合の最悪のパターンは?」
など自分に尋ねてください。
今、本当に必要かどうかよく分からないというあなた、
次回のパート2を読んでから処分するか決めましょう。

愛ある人生を!
リー・ミルティア

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>