ヤル人

 

Fotolia_130445007_Subscription_XXL_convert_20170103120224

 

 

ベストセラー作家である
ロバート・リンガーはこのように言っています。

「もし、、、、

書くためのモチベーションを待たなければならないなら、
これまで書いてきた本は1冊もかけなかっただろう、、」

ちなみに、ロバート・リンガーさんは、
これまでにたくさんの著書を出されていて、
そのうちの3冊がベストセラーです。

そして、こうも言っています。

 

「ほとんどの著者と同じように、私も
コンピューターのスクリーンを見つめたまま、
何回も朝を迎えてきた。モチベーションもなく、
何について書こうか、明確な考えもなかった」

平たく言えば、

やる気が出ずに、執筆が進まない
ということが何度もあった、ということです。

じゃあ、どのようにして、
ベストセラーを含む、
著書を書き上げたのか?
というと、、、

「ただ、書き始めた」

ということです。

 

結果を出す人、出ない人の違いは何か?

それは、

待たない

ということだと思います。

・誰かが教えてくれるまで待つ
・もうちょっと上手くなるまで待つ
・ピッタリの時期がくるまで待つ

そして、、、
・やる気が出るまで待つ

とにかく、
ベストなタイミングが来るまで、

「待つ」

ということをしてしまうのです。
結果が出ない人は、、、。

とはいえ、、

待っている間は、
ゴールに向かって進んでいません。

1ミリさえも、、

とにかく前に向かって進まなければ、
目標に到達することはできないわけです。

よく、”モチベーション”や”やる気”なんて
コトバがありますが、
感情に左右されて、
行動するかどうか?を決めている時点で、
なかなか達成は難しいですよね。。

あ〜、今日はやる気でね〜な!!!」
なんて言いながらも、スケジュール通りに行う。

 

「今日はむっちゃやる気満々!」
の日ももちろん、スケジュール通りに行う。

「なんか、モチベーション上がらない、休みたいなー」
と口にはするけど、時間になったので、
取り組む。

結局、やる気やモチベーションの
問題ではなく、
きちんと計画が立てられているかどうか?
という問題ですよね。

何時何分に、
どこで、、
何をやるか?

これをしっかり決めることで、
あとは、やる気があろうがなかろうが、
やるだけです。

 

「それができれば苦労しないよ!」

なんて声が聞こえるかもしれませんが、、、

スケジュール通りにやる

がすべてなんですよねー^^;

 

ー飯村匡博

 

P.S.
とは言え、
最初のやる気がでない!!
という人は、、

この実証済みの方法を試してみてください。
http://www.nextleader.jp/harada_method/sp/17/01/

今日まで新春キャンペーンで特別価格で試せます。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>