心配は何の役にも立たない

Fotolia_54966238_Subscription_XL_convert_20170320142135

 

 

おはようございます。
リー・ミルティアです。

 

心配は役に立たない感情です。

頭脳は、的確に心配するだけの情報がないために、
心配をでっち上げようとします。

そして、たいていの場合は、
現実に起こりうることよりも
100パーセント悪いことを想像します。

想像上の恐れまたは心配といった
不健康な感情があると、

神経質的しっぺいな緊張感、
ストレス関連の疾病、疲労感、
エネルギーの不足、創造力の欠如など
を伴って身体が反応します。

 

「心配性な人は1000回死に、勇敢な人は1回死ぬ」

ということわざを聞いたことがないでしょうか?

 

起こるかもしれない恐怖に
怯えながら生きていると、

身体が疲労し、創造的になることができず、
通常の問題や起こりうる緊急事態に
対応することができなくなります。

潜在意識は、あなたが要求したとおりに生産します。

コンピュータ自体が入力される情報には
こだわらないのと同様に
潜在意識も与えられた情報のままに行動します。

自分が心配にコントロールされるような
状態は止めなければなりません。

 

これからは、問題が起こってから
考えると誓いを立てましょう。

人生に自分の力を取り戻すことが必要です。
それには、今を生き、現実に対処していくことです。

 

あなたは状況の被害者ではありません。
内面の環境はあなたが作り出しています。

思考と行動を使って、あなた自身が
自分の人生を作り出していきましょう。

がんばりましょう
リー・ミルティア

 

PS.
私ももともとは心配症でしたが
このプログラムで改善することができました!
↓ ↓ ↓
こちらをクリック

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>