てん

Fotolia_110669778_Subscription_XXL_convert_20160524193451

 

 

スポーツにおいて
スコアの計測は不可欠です。

スコアがあるからこそ、
お客さんにとってもプレイヤーにとっても、
スポーツが楽しいものになります。

スコアボードのない
バスケットボールの試合や
サッカーの試合を考えてみると、、、、

まったくおもしろくないですよねw
そんな試合?
誰も見たくはないでしょう。。

 

 

仕事でも、、

あなたの試合にスコアボードは、
ありますか?

スポーツでも、
スコアがあるからこそ
自分のやることが明確になって、
楽しいものになります。

だったら、、、

自分の仕事を楽しいものにするためにも、
仕事にもスコア計測をいれれば、
いいのではないでしょうか?

 

 

おそらくどんな仕事でも
可能です。

週の売上がいくらか?
なんていうのは、当然
スコアリングできますが、
他にも、

何分で終わらせられるか?
何件取り組むことができるか?
何人にありがとうと言われるか?

 

などなど、
どんな種類の業務に携わっていても、
スコア計測を取り入れることはできますよね。

スコアボードを採用することで
同僚との競争や
自分自身との競争が生まれるため、

仕事でさえも
ゲームの様にしてしまえるのです。

スコアを計測すれば、
自分が勝っているか負けているかを
知ることができます。

 

 

人生勝ち負けじゃないという
考え方もあるかもしれませんが、

勝ち負けを競うことは
間違いなく、
人にとっては、
モチベーションの原因となります。

 

 

今どこ?

毎日自分の人生で大事なこと、
取り組んでいるの達成に対して
今現在、勝っているのか負けているのか?
進んでいるのか?遅れているのか?

絶対に知るべきでしょう!

 

例えば、
体重を減らしたいのであれば、

毎日体重計に乗って
現在の体重を確認して、
メモをとることで、

自分の体重が増えているか
減っているかを見ることができます。

その経過を見た上で、
もっと運動をすべきか?
食べる量を減らすべきか?

などを認識することができますよね。

 

 

仕事においても同様に、
スコアをつけることで、
より良い結果を出すための
動機づけになるわけです。

毎日スコアを書き出し
毎日チェックする。

これによって、
自分の進捗状況を知って、
方向が間違っていれば、
軌道修正することができます。

 

 

あなたが今、達成したいと思っている
目標はなんですか?

それに対する毎日の達成度合いを
確認するためには、
どんな方法で計測が可能でしょうか?

その計測方法がわかれば、
自分のやるべきことが
すご~~くクリアになって、
楽しみながら取り組むことが
できるようになります。

迷いがなくなります。

 

 

なので、、
自分の目標に
一歩一歩確実に向かえているか?
ということが一目でわかる
スコアボード。

ぜひ、作ってみて下さい!

 

ー飯村匡博

 

P.S.
一歩一歩確実に向かっていくのなら、
どこに向かうかも大事ですよね。
その方法はこの中でお伝えしています。
↓ ↓ ↓
詳細はこちら

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>