s_Fotolia_95442046_Subscription_XXL

 

そう、
この竹です。

誰も知っている竹ですが、
実は、意外なトリビアが
あるのです。

 

成長しない日々

実は、竹は、
4年もの間、
一向に高くならないのです。

蒔いてから4年間は、
小さな芽が出るだけ。

全然、成長が見られないのです。

 

理由

なぜ、竹は一向に高くならないのか?
というと、

実は、その4年間の間に、
土の中に深く、深~く
根を張り続けているのです。

竹は20m以上の高さになります。

当然、それだけ高く成長するのであれば、
しっかりとした根が必要になるわけです。

まず、しっかりと根を張ることで、
背の高い幹を支える土台を作っていたのです。

そしてしっかりとした土台が出来たとたん、
あとは、一気に目に見えるように成長していく。

 

ピーク時には、
1日に1mも高くなることがあるそうです。

それだけの急成長をしても、
20mを超す高さになっても、
根がしっかりしているから、
感単に折れるということはないのです。

 

諦める?

竹も最初の4年間は成長しています。
だけど、その成長は目に見えません。

ひょっとしたら、
これは、あなたの今やっていることや
チャレンジしていることにも
言えるかもしれません。

頑張っているけど、
結果が出ない。
成長している気がしない。

 

だけど、今
結果を出している人も、
最初から上手くいっていたわけではない
かもしれません。

4年か、それ以上
苦労して、努力し続けていたのかもしれません。

竹を横で見ていると、
1年で急成長しているように
見えるかもしれません。

 

しかし、見えない所で、
4年もの間、成長するための
土台づくりをしっかりとやってきたわけです。

すぐに結果は出ないかもしれませんが、
焦らず、継続していくことで、
5年後に一気に成長しているかもしれません。

5年といえば、長く感じるかもしれませんが、
人生における5年間はそれほど
長いものではないのではないでしょうか?

 

土台がしっかりしていれば、
ちょっとやそっとでは倒れることはありません。

4年間の土台作りをすることで、
あとはずっと高い位置を保てるなら、
取り組む価値はありますよね。

がんばっているけど、結果が出ないと、
落ち込んでいる人は、ぜひ
この話を覚えておいてくださいね。

 

ー飯村匡博

 

PS
あなたが飛躍するための土台を作る
このセミナーはもうチェックしましたか?

早割価格が今日までなので
まだの方はこちらから詳細をご確認ください。
↓ ↓ ↓
詳細はこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

3 thoughts on “

  1. 何か超感動しちゃいました☆
    根をはる重要せい、しっかり根をはる為に今があるんだと、気持ちが楽になりましたm(__)m

  2. ネクストリーダー他このグループからのメールが大量に届き、いろんな人がよいことを書いているが、
    この飯村匡博さんという人の記事は特にほぼ毎回すばらしい!
    どんなポジションの人なのだろうか?

  3. 私も仕事をはじめて、ちょうど四年目、全然進展が感じられず、見切りをつけるべきか悩んでいました。あまりにジャストタイムな内容に、もう少し頑張ってみようと思いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>