突然の訪問者

Fotolia_98130715_Subscription_XL_convert_20160328164440

 

From:リー・ミルティア

先日の出来事。
多分、皆さんも経験があるはずです。

ゆっくりと静かな週末を
過ごそうと思っていたところに、
突然の訪問者。

無下に断る事もできず。。。

私たちは驚くほど、人付き合いのために、
自分の週末の計画を諦めてしまいます。
そして、私たちは誰からも好かれなければ
ならないと思っています。

しかし、そのように考えていたら、
疲労困憊するだけです。

万人に好かれるのは
現実的に見ても無理です。
しかし、それがストレスや精神疲労の
原因になっています。

今の時代、ビジネスでも
プライベートでも、
自分ではどうすることもできない状況に
遭遇することがあります。

犠牲者になる事も、パワフルに生きようと
自分で決めることもできます。

先ほどの状況の中、
無難な選択を私はして、
そのままずるずると過ごしました。

しかし、今日、予期せぬ来客が帰った後、
強く思うところが私にはありました。

私がビーチのそばに
住んでいるからといって、
突然やってきて宿泊しても
良いわけがありません。

これは大した問題ではありませんが、
毎日私たちはもっと大きな問題に直面し、
そのせいで自分の力を他人に与えています。

それを乗り切る秘訣は、
一時的に失敗しても、自分ではどうすることも
できない状況になってしまったとしても、
その状況にどう反応するかは自分が決める。
これを意識し、忘れない事です。

どんな逆境にも苦しみにも、
必ずチャンスの種があります。
だからその種を探し、この権利を
行使しましょう。

思い出してください。

あなたは、大切な人、仕事仲間、
友人、親類などをサポートする
立場だからといって、
その人たち全員の面倒を見なければ
ならないというわけではありません。

これはおかしな考え方です。

パーソナルパワーは内から
沸いてきます。
ですから、心が何を求めているのか
聞いてあげてください。

あなたが意識すべき事は、
これから先のビジョンを作り、
感情を自分でコントロールできるように鍛え、
自分のパワーを感じ、自分の将来の
責任を負うことです。

自分の面倒を自分が看ないのなら、
一体誰が自分の面倒を見てくれるのですか?

がんばりましょう
リー・ミルティア

PS.
時間の過ごし方、エネルギーの使い方。
そういったことを教えてくれる
コーチが必要だと思いませんか?
29日まで、特別に無料で受けられます。

↓  ↓  ↓

 http://www.drmaltz.jp/mk10/ 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>