「○○が悪い!」

ジョージ・バーナード・ショウ

========================================

「人はいつも、自分がこうなったのは、
環境のせいだと言う。
私は環境など信じない。
世の中でやっていける人は、
腰を上げて自分の求める環境を探す。
それが見つからないなら、自分で作るのだ。」

イギリスの劇作家 ジョージ・バーナード・ショウ

========================================

 

 

「不景気」「治安悪化」「財政破綻」「政治不信」

こういったキーワードは、メディアに触れていると、
いくらでも見つかるかと思います。

 

しかし、そんな状況でも、
お金を稼いでいる人はいるし、
いろんな企業から来てくれ!と言われている人はいるし、
毎日安全に暮らしている人もいるわけです。(日本人のほとんどですが)

 

今、僕たちが置かれている環境は、
僕たち自身が選んだものであって、
それ以外の何者でもありません。

今、住んでいる家、勤めている仕事、着ている服、
食べているもの、付き合う人。。。。

それぞれが、自分の選択の結果、
今の状態になっています。

そして、現状に満足していないのであれば、
その状況を変えることも選択することができるのです。

 

しかし、ふと考えてみると、

僕たちは、江戸時代の殿様よりも、
快適な暮らしをしていますし、
どんな仕事にも自由につくことができますし、
人類始まって以来、最高レベルの安全な生活を送る事ができています。

だって、僕たちが学んだ日本史、世界史って、
出来事のほとんどは、戦争や争いです。
それを必死に覚えていたわけですから・・・

現代って、本当に争いのない平和な世の中ですよね。

 

また、日本政府が気にいらない。
財政破綻が不安だ、というのなら、極端な話、
海外に住んでもいいわけですよね。

今、僕たちが置かれている環境、状況は
自分が選んでいるわけであって、
しかも、コレからも自由に選択することができるのです。

そう、僕たち自身の未来は、自分で決める事ができます。

だったら・・・

 

あなたは、どんな人生を選びますか?
どんな人生を生きる事も、自由ですから。。

 

ー飯村匡博

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

One thought on “「○○が悪い!」

  1. 鬼塚と申します。
    確かに仰る通りだと思います。
    飯村さんの記事は、誰にも分かり易く、
    いつも、なるほどなと共感しながら
    読ませて頂いております。
    毎回、何らかの気付きを頂いてて、
    自分のプラスになるなと感心して
    おります。
    これからも、我々読者にとって有意義な
    記事のご提供を続けて下さい。
    いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>