チェンジ!楽しい人生の作り方

Fotolia_69294967_Subscription_XXL_convert_20160523170857

From:リー・ミルティア

 

以前、ノースカロライナ州
アウターバンクスに行ったときのことです。

夫のクリフトンと私は、
アウターバンクスのビーチの
とあるコテージで数日過ごしてきました。

チェサピーク湾と大西洋に面した
バージニアビーチに自宅があるのに
どうしてわざわざアウターバンクスの
ちっぽけなコテージに行くのかと
何人かから聞かれました。

 

私の答えは
人生のペース配分をチェンジして、楽しみたい!
ただそれだけです。

 

気持ちのいいベッド、シャワー、ペット、大切な人たち
感謝すべき事があるのに
私達はすべてが当たり前だと思っています!

自分の環境やいつもやり方や人生の捉え方を
常にチェンジさせることが非常に大切です。

 

バージニアビーチから車で3時間
70マイルに渡って広く連なる島、
ハッテラスに行きました。

ここでのライフスタイルは全てが違います。
水着以外のものを着ていれば
正装していることになりますし
誰もがビーチサンダルを履いています。

 

私は小さなバックにジーンズとTシャツと水着と帽子を
そしてもう一つの小さなバックには日焼け止めと
ちょっとした必需品と本を数冊入れてこの旅行に出ました。

今回は3日間という短いバケーションでしたが
仕事、プロジェクト、これからの課題など考えるのは止めて
ひたすら食べたりビーチでのんびりしたりしました。

この3日間で私は生き返りました。
帰宅する頃には気持ちがリフレッシュされ
やる気も出来きて、これからのプロジェクトが
待ち遠しく感じました。

 

どうしてこんな話をするかって?

それは、楽しい時間を後回しにばかりして
自分が楽しむのは景気が回復してから
魔法が起きてからと思っている人が沢山いるからです。

 

皆さん、行動あるのみです。

 

経済が不調な時もあります。
しかし私達の人生には限りがあります。
人生において大事なのは物質ではなく体験です!

違う角度から人生を考え、
クリエイティブになるためには、
自分の脳を休ませなければいけません。

 

子供だったころ、
両親は私と兄弟に学校を休ませ
毎年州主催のお祭りに連れて行ってくれました。

家族全員でバージニア州のリッチモンドに車で向かい
お祭りでは綿菓子を食べたり、
カーニバルのアトラクションに乗ったり。
目にする物全てが楽しかったですし、
こんな経験ができてよかったと思います。

 

当時学校で学んだ事より
ずっとずっと鮮明にこの時の体験を
思い出すことができます。

この時の思い出は、
家族と一緒に過ごした最高の時間として
今でも私の心に焼き付いています。

 

そこで今日の質問

 

「自分にとって、子供たちにとって、自分の人生にとって
永遠に残る思い出を作っていますか?
それはどのような思い出ですか?」

 

人生を後回しにすることはできません。
私達は、今この時を生き、楽しむために生まれてきました。
今やるべき事をしていれば、必ず良い結果が生まれます。

 

もし皆さんが休みを取るタイミングを待っているとしたら、
一生休みなど取れません。
楽しい計画を立て、ペース配分をチェンジしましょう。

家に帰る頃には
自分のベッドやシャワーや人生に
感謝できる自分に必ずなっています!

 

ただがむしゃらに生きるのは止めましょう。
外に出て、何か楽しい事をしましょう!

楽しみながら思い出作りをしましょう!

待つだけの人生は止めて
自分が決めたペース配分で生きていきましょう

 

愛ある人生を
リー・ミルティア

 

PS.

特に起業家は、自分の心の声にしたがって生きてください。
待つのではなく、自分の思い通りの人生を生きるには
この話がとても参考になります。
↓  ↓  ↓

http://www.nextleader.jp/H20D/pres/

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>