一日をHappyに過ごす方法!

Fotolia_105294168_Subscription_XXL_convert_20160405231848

忙しい?
しんどい?

毎日が退屈?

そんな日々を過ごしているなら
ぜひ、読んで下さい!

毎日をHappyに過ごす方法!

ポイントは、
2点。

 

1つ目は、
朝一番に感謝”できる”ことを探す。

例えば、、、

・家族がみんな元気なこと。
・今日の天気が良いこと。
・やっと雨が降ってくれたこと。
・家があること。食べるものがあること。
・戦争が起こってないこと。

などなど、
ふつうなら
「当たり前やん!」と思いがちなことでも、

あえて

感謝するようになると、
けっこう、ハッピーの達人に
なれてくるわけです。

 

そして、2つ目。

これは、充足感とか、
ワクワク感が出てくる方法なんですが。。

毎日、

「自分が欲しい結果を得るために
必要なことをやる」

これです。

例えば、
新しいクルマが欲しいなら、

車を買うために仕事をするのは、
当然として、、

・”車資金用”貯金箱にお金をいれる
・カタログを見る
・試乗に行く
・購入までのスケジュールを考える

などなど、
少しでも実現に近づいているということが
実感できる行動を取り入れる、
ということです。

前に進んでいる、
ということが実感できるって、
結構重要なんですよ。

なんでか?というと、、、

 

人が幸せを感じる
4つのポイント

実は、心理学的に言うと、
人が幸せを感じるには、
4つのポイントがあるそうです。

それは、

①コントロールの実感
②成長の実感
③人間関係
④目的意識

つまり、

1,
誰かに支配される、
指示される毎日ではなく、
自分自身で自分の人生をコントロールし、

2,
毎日成長している実感があって

3,
人間関係も良好で

4,
自分の行動に目的意識を持てている

という状態なら、
人生は超ハッピーなわけです。

 

だから、
リスクを背負い、強いプレッシャーに
さらされるにも関わらず
人生をコントロールしている
社長の平均寿命は長く
(注「ホワイトホール研究」より)

超リッチになって、
リタイアして隠居した途端に、
目的意識がなくなって、成長を実感できなった結果
ウツになったり、早死にしたりする
人が多いわけなのです。

もちろん、
いろんなことに感謝できる人は、
人間関係も良好になっているはずですよね。

 

ぜひ、この2つを実践して
今日1日をHappyに過ごしてください!

 

 

ー飯村匡博

 

P.S.
欲しいことはいっぱい思いつくけど、
具体的な行動に落としこむのが、
実は難しいなんてたまに耳にします。

もしあなたもそうなら
これをすると、欲しいものがはっきりして
具体的な行動が作れるので、悩むこともなくなりますよ。
↓ ↓ ↓
詳しくはこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>